トレンドグッチョイブログ

人気のトレンドアイテムや情報を発信中

バレンタインにプレゼントしたい人気のチョコレート

   

お正月も終わり仕事も始まった1月6日
お正月気分抜けきらずちょっとだるさも
あるまだまだ正月気分な所

次なるイベントは?となると来月の

バレンタイン
0-09

買ってあげるのか、作るのか人ぞれぞれ
我が家では娘が今年も手作りでチョコを
作る予定なのですが、何を作るか悩み中って
事で、どんなチョコがあるのか

バレンタインチョコでプレゼントするのに人気のチョコ

いわゆるプレゼントに王道のチョコの種類がこちら
1. トリュフチョコレート

手作りチョコの中でダントツ人気のトリュフチョコ
小学生の娘も作れたので、比較的簡単で見た目にも
ごまかし(笑)の効くオススメ

◆トリュフチョコの作り方レシピ

トリュフチョコレートの作り方 byクックパッド
豆知識:なぜチョコなのにトリュフって言うの?
A.高級食材であるトリュフにその形た似ているから

ちなみにトリュフチョコも種類があって
アメリカントリュフ、ヨーロピアントリュフ
スイストリュフ等があるんですねぇ
そして、トリュフチョコを世に知らしめたのが
1902年フランス人ショコラティエアントワン・デュフールが
創業したチョコレートショップ『プレスタ』
に供されるようになってからなんですって
その気になる本家の『プレスタのトリュフチョコ』
実は日本国内でも通販で手に入るんですよ

2. 生チョコレート

西鎌倉の赤レンガ(生チョコ) 20粒入り
はじめて知ったときはえ?チョコって生で食べれるの?
とさえ衝撃だった今では定番の生チョコ

◆生チョコレートの作り方レシピ

10分でできる♡超簡単とろける生チョコ♡
豆知識:1930年代にスイス、ジュネーブで生まれたお菓子で、
ジュネーブのチョコレート店が開発した小さなキューブ型に
カットして ココアをまぶした滑らかな舌溶けのチョコは
「パヴェ・ド・ジュネーブ」と命名されたんですって。
こちらチョコもネット通販で手に入りますよ

3. フォンダンショコラ

私も大好きなフォンダント・ショコラです
(フランス語の発音に忠実なのがこちら)
中心まで完全に焼かずに中身が溶けてることから
(フォンダントは「溶ける」という意味)
名付けられたフォンダント・ショコラは2月にぴったり
冬の定番チョコです。夏場は溶けてしまうので

◆フォンダンショコラの作り方レシピ

フォンダンショコラの作り方 by クックパッド
中身がとろけるように作るので難しそうだけど
作り方見てみると意外と簡単に作れそうです
カップを使うと楽なのとデコレーションし易いので
今年はこれにチャレンジしてみようかと思ってます

4. ブラウニー

チョコとケーキのミックスのようなのがブラウニー
アメリカでは代表的で、濃厚なチョコケーキなので
手軽なデザートとしても人気があってコンビニでも
見つかる日本でも定番のスイーツ

◆ブラウニーの作り方レシピ

濃厚ブラウニーの推薦レシピ
豆知識:ブラウニーが初めて作られたのは
1893年に開催されたシカゴ万国博覧会で
シカゴにあったホテルであるパーマーハウスのあるシェフが、
「万博に参加する女性のために、ケーキひと切れよりも小さくて、
お弁当箱から気軽に出して食べられるような
デザートを作ってほしい」という
ホテル創業者の妻バーサ・パーマーの
要求に応えて、このお菓子を考案したとされてます。

5. ガトーショコラ

そして、最後はガトーショコラです

◆ガトーショコラの作り方レシピ

ガトーショコラの簡単レシピ
ガトーショコラは見た目にもケーキになるので
本命チョコにしたり、一番仲の良い友達と集まって
一つのガトーショコラを囲んでバレンタインを
楽しむのが良さそうですよね

色々チョコを紹介した所で
ここでちょっと気になる疑問が

ブラウニーとガトーショコラの違いって何?

見た目がそっくりだけど、食べ比べると違いが分かりますが
違いってなんだろ?って思ったことありますよね
一応どちらともチョコを「焼く」作業は一緒でも
卵の使い方がガトーショコラは卵黄と白身をわけて、
白身をメレンゲにして生地に混ぜるのに対して
ブラウニーは全卵を生地に混ぜ込んでます

また形もガトーチョコラはケーキの様な形で
フォークで食べるのに対して、ブラウニーは
手づかみで一口大の大きさでより手軽。

更に食感もガトーショコラはメレンゲを
使ってる事からも柔らかい食感ですが
ブラウニーはナッツなどでより歯ごたえも
楽しめるのが特徴的なんです

 - トレンドネタ , , ,